レジュビトリートメント

レジュビ History&Philosophy

TREATMENT STEP

ニキビ発生のMechanism

ニキビの発生は、毛穴が詰まることから始まります。
毛穴が詰まると、毛穴の中に皮脂がたまり、白ニキビができます。
そして増えた皮脂によってアクネ桿菌が過剰に増殖し、
アクネ桿菌がつくり出す酵素リパーゼによって炎症が起こり、痛みを伴う赤ニキビになります。

Propionibacterium acnesアクネ桿菌

この菌は嫌気性菌であり、酸素ある環境ではほとんど増殖できず、死滅してしまいます。
そのため、酸素を嫌い毛穴や皮脂腺に存在し皮脂を餌にプロピオン酸や脂肪酸を作り出すことで皮膚表面を弱酸性に保ち、皮膚に付着する病原性の強い細菌の増殖を抑える役割を担っています。
一般的にニキビの原因と言われていますが、増殖しなければニキビの原因菌になりません。
しかし、皮脂の分泌量が増えたり、何かの異常で毛穴をふさいだりすると、アクネ桿菌が過剰に増殖し炎症を引き起こしてニキビになります。